おこめマスカット

食事*旅行*音楽*勉強*映画*本*仕事*不言実行*Quality Of Life を高めるための日々の記録

Newスーツケースを入手しました

(タイトル、読みにくいですね。 笑)

 愛用している赤色のスーツケースがあります。

一泊二日のお出かけから、七泊八日の “本州横断 青春18きっぷの旅(日本海側編&太平洋側編)” まで、旅のお供はいつもこの子でした。株式会社siffler(シフレ)のzero gravityシリーズ。40Lで2.3kgという驚きの軽さと、滑らかに動くキャスターに魅せられて初めて購入したスーツケースでした。

 どんなものも使ってみて初めて気が付くことってありますよね。

  • 旅行慣れしてきて手荷物が最小限で済むようになった→小さいサイズで良い
  • 電車や新幹線で転がっていってしまう→ストッパー機能搭載
  • スペースを占領してしまう→幅の狭いものが良い
  • 長時間持ち運ぶと手首を酷使する→軽量&キャスターの動きgood
  • コインロッカーは中型以上→小型コインロッカーに入るサイズが良い
  • 夜間のコンクリート走行は騒音になる→サイレントキャスターが良い etc.

 愛用していたスーツケースのハンドルの戻りが悪くなってきたことも相まって、もう一つ購入することにしました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます f:id:softimo3939:20171127203914j:plain f:id:softimo3939:20171127203931j:plain

 ace.社のレストリー。15Lで2.1kg。相当迷いましたが、ソフトケースを選びました。比較するとすっぽりと収まりそうなサイズ感ですね。

 スーツケースを持って出かける際、カバンはいつも500mlのペットボトルがギリギリ入るほどのものを持ち歩きます。身軽さを重視していたらこのスタイルに落ち着きました。パンフレットやちょっとした手荷物はすぐにスーツケースの中へ片付けてしまうので、わざわざ膝の上に寝かせて開く手間が省けて便利そうです。

 コンパクトで、小型コインロッカーに入る点もgood。ストッパー機能は軽量と引換えになることがほとんどだそうなので、今回は諦めました(そもそもストッパー付きの15Lスーツケースは需要がないのか、店員さんもよくわからないという様子でした)。キャスターの動きはzero gravityにやや劣りますが、私の中では合格ライン。

 来月に使用する予定が何度かあるので、ニヤニヤと眺めながら当日を待ちたいと思います^^