おこめマスカット

食事*旅行*音楽*勉強*映画*本*仕事*不言実行*Quality Of Life を高めるための日々の記録

圧巻!全日本合唱コンクール in福島

近頃、合唱にハマっています。
仕事ばかりしていないで、何か新しいことを始めたいなあ…と思い、今年の春から合唱団に入りました。
数ある合唱団の中からその合唱団を選んだ理由は、「やるからにはシビアな練習がしたい」という気持ちと、尊敬する先輩のオススメ合唱団だったからです。

その先輩は、福島県出身。郡山高校合唱部の卒業生で、合唱について語りだすと止まりません。授業では二重唱をさせていただけて光栄でした。(ピアノ科の私では何もかも釣り合っていませんでしたが、ご厚意に甘えさせていただきました^^)
そんな先輩も、現在福島県で合唱を指導する立場に立たれているわけです。

ある日youtubeで、ある合唱を聴いて、ひどく感動してしまい、生のガチンコの合唱を聴いてみたいと思ったのでした。映像にも登場する原発事故はまだまだ記憶に新しいですね。↓
くちびるに歌を(信長貴富作曲/混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」より)安積黎明高等学校合唱団&安積フィメールコール東京&合唱団お江戸コラリアーず - YouTube

それから話はトントンと進み、仕事も休んで、行ってきました
第72回 福島県合唱コンクール
f:id:softimo3939:20180924154751j:plain

会場は会津風雅堂。
朝イチのバスに乗り、3番の安積黎明高校(女声)になんとか間に合いました。

プログラムを見て思うことは何といっても出場団体の多さ。47団体が出場していました。恐るべし合唱大国福島。

とんぼ返りで最終ブロックは聴けず…つまり、45番の会津高校は聴くことができませんでした(泣)その中で非の打ちどころがない圧巻の出来だと思ったのは、5番の郡山高校と、37番の安積黎明高校(混声)でした。そして文句なしの金賞、おめでとうございます!

全体を通して思ったことは、どの団体も自然なフレージングで、変に子音を飛ばしたりしないこと。それでもきちんと言葉として届いてくるので、不思議でなりませんでした。学んでみたいですね。

「出場することが目標」のような団体もありましたが、酷い合唱をしているところはありませんでした。知らず知らずのうちに耳が育っているのかもしれません。

合唱ってこんなに美しいものだったんだ…

バタバタでしたが行ってよかったです。大きな収穫でした。






おまけ(^^)/~♪
空いた時間にちゃっかり観光もしてきました。
鶴ヶ城
f:id:softimo3939:20180924154736j:plain

こんなに広かったかしら…
f:id:softimo3939:20180924154759j:plain

完璧なつくり
f:id:softimo3939:20180924154756j:plain

Cafe Darrent さんでシャインマスカットのタルトをいただきました。
店内にワンコがいて驚き!とても人懐っこい可愛らしいワンコでした~
f:id:softimo3939:20180924163840j:plain